*ミクロモール
細番手の高密度のためごわつかず、とても軽いモールスキン。
厚手のコットン100%生地です。
スウェード状の起毛綿で、厚手で柔らかく、肌触りが良く、耐久性に優れています。
風を通しにくいので冬素材に最適です。



LAITERIE ミクロモール起毛ロングシャツ ¥16800+tax
col:antique white/peal blue


ミクロモール起毛の温かみのある毎年好評の素材。
今シーズンは優しいグレイッシュなカラーで展開です。



両サイドにはポケットが付いています。
ある地何かと便利ですよね。


よーく見ると向かって右側の胸元に何やらステッチが・・・
裏を見ると隠しポケットが付いています。

春先には、しっかりした生地なのでボタンを開けて羽織りのように使っても形がしっかりしているので良いです。
その際にはポケットが3つも付いてると嬉しいですね。






リネンコンボスウェット ¥13500+tax
col:off white/navy

正面から見ると着丈の短めなスウェットですが、背中は別布のリネン100%になっています。
(スウェットの生地はとっても柔らかなcotton 100%です)


背中はギャザーが寄せてあってとても女性らしいデザイン。
正面はカジュアルな印象。
無地でも生地感の変化やシルエットの違いが楽しめる1枚です。


off whiteは柔らかな印象。


天然繊維のもつ感触や表情の変化にこだわり、
シルエット・脇・後ろ・正面だけではない内面的な部分をデザインで表現。
スタイリッシュではあるが、決して特別なシーンだけのものではなく、
天然素材だからこそ日常づかいができるアイテムが特徴的。


UNIVERSAL TISSUのブランドコンセプトがそのまま反映されているようなアイテムですね。

UNIVERSAL SEVEN
ユニヴァーサルセヴン
SEVEN DAYS = 1週間
日常のNew Standard
デイリーウェア、気軽な・・・いつでも・・・




週明け、そんなUNIVERSAL SEVEN からいくつか入荷がありました。
私は可愛くて検品しながらムフフが止まりません。





ストライプコクーンブラウス ¥14000+tax
col:navy stripe/black stripe


着用:navy stripe
skirt:mizuiro-ind

ストライプコクーンブラウスは肩の落ち感もあり、ゆったりなサイジングの袖に仕上がっています。
前はスッキリなシルエット、後ろの着丈が前よりも10cm長くお尻もすっぽり隠れるゆったりなサイジング。


ちなみに私の見解ですが、前後どちらも着られるんじゃないか・・と思いきてみました。

着用:black stripe
後ろはボタンになっていてなおかつ長めの着丈。

ストライプの強弱でメリハリもあり爽やかな印象とふんわり和らぐ雰囲気もあり
カジュアルなコーディネートのアクセントになります。




ボーダーワイドPO ¥8500+tax
col:white/navy/white×black


落ち感のある可愛らしいシルエットのプルオーバー。
少し厚めの 柔らかなコットン天竺のボーダーTは、使いやすく日々の着回しに重宝するアイテムです。
広い身幅のゆとりのある着用感。


前後差のある裾と背中のダーツにより、丸みのある女性らしいラインです。
インナーに、季節に合わせては1枚で、幅広く合わせていただけるカットソーです。



UNIVERSAL SEVENのご紹介はまた明日へ続きます・・・


すみません…

我が子はいたってハチャメチャ元気なのですが、通っている幼稚園で胃腸炎が広がり休園になってしまいました。

胃腸炎は辛いから本当にかわいそうです…



明日は通常通り営業します。
前に一度紹介したa piece of Libraryのグレースフードコートメインにコーディネイトしてみました。

本格的に冬のアウターが必要になった函館。
ここから4ヶ月はコートが手放せない長い長い冬が始まります。




coat:a piece of Library ¥42000
tops:#Gauze(g)¥14800
bottom:LAITERIE ¥12800
bag:standard supply ¥16000 (all+tax)



コクーンシルエットの独特な形(これは袖を通して初めてわかる形です)、
肩幅・身幅・袖幅のゆったりさがとっても着やすい!!

割と袖が太めのトップスの多い私にはこのくらいゆったり感がなければ
着た時に袖が全てズル〜〜っと上まで上がってきます。。。
その点もクリアのこのコート、とっても優秀です。


カラーは2色。navy・khakiになります。
khakiというとモッズコートのイメージが強いですが、
あえてこのようなシンプルな形のコートにkhakiを選ぶのも良いかもしれないですね!