イタリアのレザーブランドのご紹介です。


【EL CAMPERO】
イタリアはシエナで1960年に誕生したブランド。
サンタクローチェ産のヴェジタブルタンニンレザーを使用し、
イタリアならではの染色技術を用いています。







el campero ダブルベルトサンダル ¥15000+tax

col:black / dark brown
size 36/37/38/39


厚みのある本革を使用したサンダル。
インソールの刻印が脱いだ時に楽しく、また高級感があります。


2本の太いベルトでしっかり足をホールドしてくれます。
バックベルトでサイズ調節可能です。





el campero クロスストラップサンダル ¥15000+tax

col tan/black/dark brown
size 36/37/38/39



足を包むような細いベルトでしっかりした安定感もあり、
シンプルなパンツや足首が出るパンツなどには程よくアクセントになります。


また、バックスタイルのベルトも素敵です。




どちらの形も本革ならではの履く度に足に馴染む感じや、
飴色に変化する色味、柔らかくなる質感なども楽しみつつ
自分だけのサンダルになる経年変化を味わえます。



こちらのサンダルはユニセックスになります。
size39は25~25.5ほどのサイズ感になりますので男性の方にもオススメです。








昨日お話していた通り、今期ルグでセレクトしたサンダルをご紹介します。




【GIULIA T.】-ジュリアティ-
イタリアのトスカーナ地方で2005年からスタートしたシューズブランド、GIULIA T.(ジュリアティ)。
レザーの特性を活かし、ベーシックなだけではない、デザイン性に富んだ靴が女性の足を美しく見せてくれます。






GIULIA T. レザークロスサンダル   ¥14800+tax

size 35/36/37/38/39
col:black/gray

black

gray


シンプルなクロスデザインのフラットサンダル。
足にピッタリとフィットする程よい厚みのインソール、
女性らしさを感じさせるスッキリとしたフォルムが上品な雰囲気です。


アウトソールはラバーになります。
滑りにくく、柔らかさもあります。


しっかりとした厚手のレザーで、使い込むうちに柔らかく足になじんできます。
インソールが濃いカラーなので、履き込んでいくうちにできる足指の跡が目立たないのも嬉しいポイント。



とても履きやすく合わせやすいので、私もこちらを履く頻度が高めです。
また、玄関に空いていると突っ掛けのように楽なのでついつい足を入れてしまうんですよね。




明日はもう1つのブランドから2型のサンダルをご紹介します*











やっと雨の日々から解放されて夏に向かって暖かい週が始まりそうですね。



そうなると急に欲しくなってしまうのが、サンダル。
毎年買っていてもなぜか欲しくなってしまうんですよね。

Lugの今期のサンダルは履きやすさ、そして使いやすいデザイン、
もちろん素材や製造技術などにも富んだブランドをセレクトしました。



サンダルに付いては明日からじっくりとご紹介させていただきます。


そして早速ですが、明日から
【shoes fair】を開催致します!!
6月12日(mon)〜6月21日(wed)の期間中にシューズをお買い上げの方には
Wポイントを捺印させていただきます。



主にサンダルをお探しの方が多いかと思いますが、
バレエシューズ、レザースニーカーetc...も対象となります。

(ちなみにサイズはざっと22.5~25.5僂らいまでを取り揃えています!)


是非、この機会に今年の夏の1足を探してみませんか?

tops:NOUVELLES DO PARADIS
bottom:LAITERIE
sandal:el campero


デニムにTシャツだと、休日感がで過ぎてしまう時、
こういう綺麗めのコットンニットはとても使えます◎
もちろん着心地はTシャツのように楽チン、それでいて繊細で絹のような風合い。




私は今回は赤を購入しました!

ゆるっとパンツに合わせてもきちんとカジュアル感を抑えてくれます。
色違いで欲しい・・・そんな1着です。





T-shirt:LAITERIE
skirt:Gauze#
sandal:el campero


ちょっぴり立ち上がったモックネックと肩に少しかかるキャップスリーブが特徴のTシャツ。
スカートはリバーシブルの裏側で着てみました。
重ねているようなデザインが素敵です。

夏にする落ち着いたトーンのコーディネートもまた良いですね◎