本日は最近私の着用頻度高めなお気に入りアイテムをご紹介します。


(ちなみに今日も着ています❤)




Gauze(g)
LAMB WOOL Knit overlap Vest¥11800+tax

col:navy

ハイゲージの柔らかいラムウールニット。
パッと見ごく普通のニットベスト...ではないんです!

ジャン!!

実はフロントが重なったデザインになっていているのです!
そのことによって裾が自由に広がるので、上にズズッと上がってくることもないし(ここ私的に高得点◎)
内側をボトムにインしたり、型結びしてみたりとアレンジが楽しめます。

ベストってなぜかすごく暖かいんですよね〜。
お腹や腰を冷えから守ってくれるから?
少しずつニットを取り入れたい方にはぴったりだと思います。




そして同じシリーズのプルオーバーもございます。

LAMB WOOL Knit overlap pullover¥14800+tax

col:navy/gray

こちらも一見普通のニットプルオーバーです。
少しのデザインと着易さがあるけれど、ごく普通に見える。
そこがこのアイテムの着用頻度高めな理由ではないかと思います。


skirt:mizuiro-ind ¥13800+tax

たまにはこんな風にロングスカートにも合わせたいな〜と妄想中です。



是非見にいらしてください。




またまた台風が近づいてきているようですね。。。

9月にオープンしたLugの花壇にはまだ一度も水やりをしていません。
台風や雨が多いせいか土が常に湿っています。

展示会の出張も今のところ9割雨に当たっています、本当ついていない。
今月半ばにも出張があるので是非とも晴れてほしいです!!



さて、一雨ごとに寒くなっている北海道は羽織ものも必要になってきましたね!



UNIVERSAL TISSUからニットコートの入荷です。


ハードボイルドニットカーディガン¥17000+tax

着用:gray

col:gray/navy/black

軽く柔らかな着心地に加えて暖かい!!が魅力の圧縮ウールニットコート。
チクチク感のない肌触りの良い生地なのも重要ポイント。
すっぽりと包み込むようなコクーンシルエットで全体のラインを綺麗に見せてくれます。
同素材のベルトをつかってローブのようにも着こなして頂けます。


着用:black
長めの着丈にすっきりとした首周りで、 フロントはボタンで軽く羽織るのにも着やすいデザイン。



着用:navy
悩ましいのがどの色もとーっても合わせやすいです。
160僂了笋着て膝はすっぽりと隠れるくらいのロング丈です。





Gauzeの定番ライン(g)よりさらっと軽いジャケットです。

BLEACH/BIO COTTON Shirt jaket¥15000+tax

col:white/black



すっきりとしたノーカラーのシャツジャケット。
ハードなハリのあるコットン素材でぱりっと着用できるのがよいです◎
まさに今時期ぴったりな薄手のジャケット!
生地の厚さは例えるならGジャンのような感じです。


斜めにデザインされたボタンホールがポイントです。
ふんわりとしたボトムスにあわせてナチュラルに、
パンツと合わせてメンズライクにも着こなせる万能なアイテムです。

ボタンを全て閉めてしまうと厚手のシャツのような感じなので、
真冬はアウター中に着ても良いですね♩





今日は急激に風が冷たくなりましたね。
ニットで出勤しても暑いな〜と思わなくなってきました。

重ね着が楽しい季節です❤



店内も少しずつニット増えてきて冬真っしぐらです。


【a piece of Library】
レアルニットプルオーバー¥11000+tax

襟元がボトルネックのような立ち上がった襟になっており、
その部分が自然にくしゃくしゃっとなるデザインです。


col:charcoal gray/black


8分袖程の袖丈で初秋の頃は一枚で楽しんでいただき、
寒くなってきたらインナーを合わせてコーディネートを楽しむことが出来ます。



私も今日はa piece of Libraryの8分袖のニットを着ていましたが、
今時期だと中にTシャツが丁度良いかな〜という感じでした。





楽チンながらも雰囲気抜群のアイテムをご紹介します。







【TISUU】
DOUBLE-CLOTH FUSION Baggy Pants
¥16500+tax

センタープレスの入った綺麗めなワイドパンツです。
見た目のかっちりとした印象とは別に、履き心地はダブルウエストの部分がカットソー生地から
柔らかなコットン素材へと切り返しになっています。
腰から下のゆったりとしたシルエットは群を抜いて素敵でモードな雰囲気も漂っています。

ウエストはゴム仕様になっていて調節もできるので本当に楽チンです。
短い丈のトップスを着ても背中やお腹で出ることはありません♩(腹巻と言ったら分かりやすい例えかもしれません)


【a piece of Library】
サープラスヘンリーネック ¥11000+tax

吊り編み機によって編まれた天竺で、1時間に1M程しか生産できない希少性のある生地!!
生地の存在感、柔らかさを生かしたシンプルなデザインが魅力です。
襟、袖口、裾の切り替えはフライスを使用し、全ての接ぎに3本針のステッチを施しています。



どちらのアイテムも窮屈さがないリラックスウエアと言っても過言ではないくらいの楽チンさです。
それでもだらしがなく見えないのは1つ1つのアイテムの独特の雰囲気なのかな〜と思います。


着ていて楽!!
今の私のライフスタイルにはかなりの重要ポイントです。



Lugでは初紹介のブランドです。



【a piece of Librar】-ア ピースオブライブラリー-
「決して着飾るものではなく、着ていくうちに馴染んでいく心地良さを体感できる…ラフなスタンダード」



シェーカーブルーワンピース¥23000+tax


a piece of Library定番のワンピースです。
麻のシャリ感もあり軽くて風合い良い生地です。
ボートネック気味の襟元は首元を美しく見せてくれ、
7分袖は一枚でも、インナーにシャツやタートルネック等を合わせても、
またカーディガン等を羽織っても邪魔にならない万能な袖丈です。


スカート部分も適度なゆるみがあるのでウェスト周りをすっきりと見せてくれる効果があります。




スコットヘンリーシャツ¥15000+tax

ヨーロッパの麻糸を日本国内で紡績し織り上げた生地を使用しています。
柔らかな風合いで肌馴染みが良いのが特徴です。

スタンドカラーは窮屈にならない程度のゆとりのある付け位置なのでリラックスした雰囲気があります。

若干のゆとりのある肩幅、身幅はかぶりで着ていただく時もストレスにならず
さらりと着ていただけます。


フレンチリネンの柔らかくしなやかな生地は何度でも着たくなる素材感です。




オーリンズブラウス¥16000+tax


丸みのある美しいシルエットのブラウス。
綿麻のしっかりとした織りの生地は、麻らなではのシャリ感と綿ならなではのマットな質感です。
天然素材の豊かな表情を損なわないように、少ロット手作業生産による洗いをかけ特殊乾燥を施し、
ヴィンテージ感のある仕上がりとなっています。


バルーンシルエットの身頃には裏地を付け、裾の内側(ゴム入り)で留まるような仕様になっています。
ボトムにインした時のような着丈なのでボトムのボリュームを選ばずいろいろなコーディネートを楽しめます。



a piece of Libraryのお洋服はなくてはならない1枚、がたくさんあります♩