Honneteより定番のショールカラーコートの入荷です。

そして大変申し訳ないのですがご紹介する前にあれよあれよとBLACKは完売となってしまいました。



Honnete メルトンウールショールカラーワイドコート  ¥42000+tax

冬のアウター素材に定番の厚みのあるメルトン素材を使用したコート。
身幅や肩口はワイドなシルエットにする事で、ニットなどの厚めのインナーでも窮屈にならずに着こなせます。

今期の新色Lt.gray naturalがなんとも素敵な色です。
暗くなりがちな冬にはパッと顔色が明るくなる色味です。


フロントはダブルボタンになっています。
しっかりと前を閉めると首回りのショールカラーで風を通さずにしっかりと包み込んでくれます。

春には同型のトレンチコートもありました。
とっても着やすく気兼ねなくさっと羽織れるのでとても重宝していました。
冬も同じくらい活躍しそうな予感です*


coat : Gauze# (g)
tops : UNIVERSAL TISSU
bottom : ordinary fits
cap: HIGHLAND2000
belt : ANGLO


Gauze# パラフィンフェイバリットコート(g) ¥26800+tax

パラフィン加工を施したコットン素材のコートです。
バリッとした生地感がとても格好良く、馴染むほどに柔らかい生地へと変化していきます。
ラグランスリーブで肩・腕周りがゆとりがあります。

こちらは今すぐに秋のコートとして着れますね*
重ね着をしても着ぶくれせず、すっきりとしているので寒くなったら
インナーにニットを着たりと、長く着用できそうです。





10月に入り急に寒くなり、秋を通り越して冬の準備・・・というお客様も多くなりました。
冬本番のアウター類が続々と入荷しております。

中でも私一押しの本命コートをご紹介します。





【GLOVERALL】 (グローバーオール)
グローバルオール(GLOVERALL)」はダッフルコートで有名なイギリスブランド。
1951年に、ハロルド・モリスとフリーダ・モリスがグローバーオールをスタートする。
二人はもともとコットン製品やレザーアイテム、グローブ、オーバーオールなど販売していたが、
第2次世界対戦のダッフルコートの廃棄品を引き受けることから始まった。
ブランド名の「GLOVERALL」は当時販売していた
「グローブ(GLOVE) 」と「オーバーオー(Overall)」を組み合わせたことに由来している。





GLOVERALL という名前を聞いたことがある!と、いう方も多いはず。
ダッフルコートといえば、ズバリこのブランドは頭に浮かびます。
常に支持され続けるベーシックなダッフルコート。
1枚は持っていたいコートです*

今年Lugでセレクトしたのは、定番のウールメルトン生地ではなく
ディテールはそのままでニット素材にアレンジしたダッフルコートです。




ニットダッフルコート   ¥45000+tax

col: BEIGE / CHARCOAL
size: 10 (M) / 11(L)


着用 BEIGE (11)

ヒップが隠れるハーフ丈で、着膨れしないすっきりコンパクトなシルエット。


本格的なホーントグルを採用し、コードは牛レザー。
メルトン素材との違いは上品で高級感ある素材感と圧倒的な軽量さです。


この素材はキメ細かく滑らかな生地感が特徴の化繊混のウールジャージーの縮絨(しゅくじゅう)素材。
石鹸溶液やアルカリ性溶液で湿らせ、圧力や摩擦を加えて収縮させており、
ニットに縮絨を掛ける事により毛がお互いに絡み合い、密着して塊になり 生地密度が増えることにより、
防寒性も増し風通しなども防ぎます。


着用 CHARCOAL(10)




肌に触れる部分も、表地と同じ質感で硬過ぎないウール混素材。ふんわりと暖かさに包まれます。


フード内の両サイドのボタンでフードの開き具合を調節できます。



メルトンの少しずっしりとした着心地とは違い、
硬くなり過ぎず、軽く柔らかい着用しやすい1枚です。
保温性も高く、程よく余裕のあるサイジングも◎


是非1度手にとって、本物の良さを実感してみてください。



昨日に引き続きトリコテのご紹介です。



TRICOTE 17AW
今期のテーマは動物の肌からイメージを受けた”SKIN”です。


秋冬のダークトーンのお洋服にアクセントとなるぴったりな色合いの小物が揃っています。


私が毎シーズン必ず買い足すソックス。
今時期はソックスを見せるというお洒落を楽しめますね*

TRICOTE socks  ¥2300〜




SKIN HAIR BAND (GRAY)    ¥4800+tax

こちらも毎シーズンとても人気のトリコテのヘアバンド。


カモフラージュ柄にカラフルな色合をのせることでより華やかな印象を与えてくれます。
柄なのにすんなりといるものお洋服に馴染みやすいのも魅力です。




cardigan (WHITE)  ¥25000+tax

秋冬のトリコテのカーディガンはとっても重宝します。
昨年も買いましたが、今年は一目惚れでこちらです。
ワイドな身幅と裾にスリットが入っているので、
ワンピースなどボトム・インナーを選ばすに羽織っていただけます。


ベースはホワイトなので合わせやすいのですが、腕の山吹色のような綺麗な色味が目を引きます*
腕・背中で編み方が変わっているのもポイント。
さすが、ニットブランド!!  と、思わせる素敵な1枚です。




前回の入荷時にすぐに姿を消したtricoteのbagが再入荷です。

実は私もずっと狙っていたので、今回は自分用にオーダーしました◎


TRICOTE トリコテ  スティック2WAYショルダーバック   ¥18000+tax



ショールダータイプとハンドタイプの2WAYがとっても便利です。



こんなシンプルなコーディネートも素敵に見せてくれるTRICOTEの小物。
ニット素材のバックは他のものとは違った雰囲気があります。

そして今期からはニットファブリックが撥水加工となりました!!
濡れてしまっても安心*
雪国、北海道には嬉しいですね。