昨日ブログでチラッっとお見せしたスチュードベーカーを今日はどどんとご紹介します。




【STUDEBAKER METALS 】(スチュードベーカーメタル)

金属細工師として熟練の技術を持つMishael Studekerによりピッツバーグにて創業。
小さなアトリエでハンマーやノコギリなどのアナログな道具を用い、伝統的な技術と製法により手作業で造られるSTUDBAKER METALSのアクセサリー。
主に使用される素材は真鍮と銀。
作品はハンマーで丹念にたたき上げて型を作った後、あえてポリッシュやコーティングをかけずに、使用を重ねる程に素材自体の風合いを楽しめる"Work Patina"と呼ばれる仕上げを施しております。
機械で量産されるそれとは違い、金細工に対するデザイナーの愛情を感じることができます。





Champion Cuff

丸みを帯びたシルエットが特徴的なバングル。
プレーンなデザインゆえにシルエット、質感にこだわり制作されたアイテムです。
さりげない主張があり、腕周りにアクセントを与えてくれる1本です。


両サイド部分はフラットにデザインされており
着け心地のよいアイテムです。

こちらの商品はBRUSHED仕上げ(ツヤ消し加工)となっております。
マットな質感で落ち着いた印象を与えてくれます。


【BRASS】 ¥9500+tax


【Silver925】 ¥15000+tax





WORKSHOP CUFF

シンプルなデザインのバングル。
細身のバングルに幅を持たせたフラットタイプになります。

こちらは深みのあるWORK PATINA仕上げとなっております。
あえて磨き上げやコーティングを施さずそのままにする事で素材本来の風合いをお楽しみいただけます。


【BRASS】 ¥9500+tax
こちらは真鍮製になります。


【Silver925】  ¥15000+tax




BROAD CUF 1 INCH

【BRASS】¥11000
【Silver925】 ¥36000

幅は26弌程よいボリューム感で腕周りのアクセントにお勧めです。
表面は凹凸のあるデザインとなっており、シンプルながらも細かなところまでこだわりの感じられる作品です。
BRASSはアンティークゴールドのような落ち着いた色合いで幅広ながらも身に着けやすいアイテムです。


一つでもとても存在感があります。
さらに重ね付けによって個性が出てきますね。




Silver Ring
【straight・twist】


Sterling Silver (925シルバー) によるシンプルながらも存在感のあるリングです。
こちらのリングは“Work Patina” 仕上げ。
銀をたたき上げた後、あえてポリッシュやコーティングをかけずに、金属の生の表情や風合いをそのままに。






Chevron Necklace ¥12000+TAX

V型でBRASS(真鍮)&COPPER(銅)のコンビでデザインされたネックレス。
チェーンの含めて約69cmです。


色や素材の違いもあって、シンンプルは洋服にはとても映えますね。




バングルのサイズはSとMのツーサイズ展開です。
指輪はUS4とUS5。

size S=全長15cm程度(手首の周囲が13〜15cm程の方)
size M=全長16cm(手首の周囲が15〜17cm程の方)
US4=6-7号
US5=9号

若干のサイズ調整可能です。
ユニセックスなので、男女関係なくおすすめです。



全て付属の専用BOXに入っているので、プレゼントにも喜ばれるのではないでしょうか。