前に一度紹介したa piece of Libraryのグレースフードコートメインにコーディネイトしてみました。

本格的に冬のアウターが必要になった函館。
ここから4ヶ月はコートが手放せない長い長い冬が始まります。




coat:a piece of Library ¥42000
tops:#Gauze(g)¥14800
bottom:LAITERIE ¥12800
bag:standard supply ¥16000 (all+tax)



コクーンシルエットの独特な形(これは袖を通して初めてわかる形です)、
肩幅・身幅・袖幅のゆったりさがとっても着やすい!!

割と袖が太めのトップスの多い私にはこのくらいゆったり感がなければ
着た時に袖が全てズル〜〜っと上まで上がってきます。。。
その点もクリアのこのコート、とっても優秀です。


カラーは2色。navy・khakiになります。
khakiというとモッズコートのイメージが強いですが、
あえてこのようなシンプルな形のコートにkhakiを選ぶのも良いかもしれないですね!





関連する記事
コメント
コメントする