キッズブランドのサイズは幅広くあるので選ぶのはとても難しいですよね。

”大きめを買って長く着せたい!”

”1番可愛く着れるサイズ感が欲しい”

などなど、色々なお話を聞きます。
もちろん私も子供服を選ぶ時にサイズで頭を抱えたことが数知れず・・・


結論、私がたどり着いた結論は大きくてもワンサイズ。
袖や裾を折るなら1つ。

うちは男の子2人をいうこともあり、結構大きめを買って長く着せよう!!
と、思ったものは大体1番可愛く着れるサイズ感になった時はヘタヘタになっていたりします。
(デニムだと膝が白くなっていらり・・・)

なので、そこまでの高望みはせずに程よく大きめ。もしくは今ぴったりサイズで買うことが多くなりました。




長くなってしまいましたが、キッズのインポートブランドはサイズ表記が日本と違い月齢や年齢なことが多いです。
ただ、それはかなりざっくりなサイズです。
また、どこの国のものかによって、その国の子供の標準サイズも違うので
お国柄でサイズ感も全く違います。




Lugで取りあつかっているスペイン、バルセロナのブランドbobo chosesもやはりものによっては少し大きめ。
今回はサイズがわかりやすいように着用写真を載せますのでご参考にどうぞ*





model 6歳(身長113僉β僚18kg)



tops&bottom :BOBO CHOSES 共に4-5Y着用



tops&bottom :BOBO CHOSES 共に4-5Y着用


tops&bottom : BOBO CHOSES 共に4-5Y着用
こちらにニットは裾をイン・袖を2つ折っていますので大きめな印象です。





tops:BOBO CHOSES 4-5Y着用
bottom:cokitica 100着用

バックスタイルの切り返しも可愛いです*




tops:BOBO CHOSES 4-5Y着用
bottom:cokitica: 110着用



tops:BOBO CHOSES 4-5Y着用
bottom:ARCH&LINE 115着用



parka:BOBO CHOSES 6-7Y着用
bottom:BOBO CHOSES 6-7Y着用



形によっては兄弟で共用ができたりもしますよ。
ゆったりきても小さめにきても、なんだか可愛いシルエットがBOBOの魅力ですね*



関連する記事
コメント
コメントする